スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
 私はロマンの残党なのだ
 
 この言葉は、1968年に俺が所属していたサークルの先輩が書き残した言葉である。
 うちのサークルは今年で結成40年。つまり、この言葉を書いた先輩は初代の部員だったのだ。
 あれから40年とネタで話しているカツラを愛用した漫談師もいるが、まさにあれから40年。我がサークルには数多くの「ロマンの残党」が所属していたのだ。
 この俺も、その「ロマンの残党」の1人であると自負してやまない。
 
 我がサークルの名前はワンダーフォーゲル
 
 聞いたことがない人が大半だろう。耳にしたことがあっても、なんのこっちゃ?って人のほうが多いと思う。
 意味は、渡り鳥。ドイツ語である。
 活動内容は、なんでもあり。ただしアウトドアである。アウトドアであるなら何をやっても許される。たとえ表参道のど真ん中でカレーを自炊しても許される。そんなサークルだ。
 まあ、基本は山登りが多い。俺も入部してから色々な山に連れていかれた。
 奥多摩から始まり、奥日光、丹沢、北アルプス、南アルプス、奥秩父に富士五湖、八ヶ岳、そして尾瀬。尾瀬などは、大学在学中に3回も行った。
 
 1度山に入ってしまえば最低1泊が原則だ。夏合宿や個人山行などは、1週間から10日ほど山中を彷徨い歩く。むろん貧乏学生の集団である。自炊である。6人用のテントを担ぎ、多い時は1人で一升もの生米を持っていく。男子で大体35キロほどの重量のザックを背負い、美味しい食事とかわいい女の子を頭の中で妄想しながら、しかし現実とのあまりのギャップに苦しみつつ、その日の目的地まで歩いていく。
 
 これがほとんどである。むしろ、これしかない。腐るので肉や生野菜は食べることができない。部員が炊いたお米はマズイ。おかずはレトルトがほとんど。酒のつまみは貧乏ラーメンである。
 誰かが言った。「山で食べる食事は格別に美味しい」
 今俺は声高らかに宣言しよう。
 
 山のメシは不味い。
 
 こういった不満を書くと際限がなくなってしまうので、あまり書かないことにする。興味があったらゲーム内で聞いてくれ。
 
 このような、およそシティーボーイやガール達には受け入れられない活動内容のためか、部員は減りに減り続けた。いつか書いたかもしれないが、俺の1個上の代は5人やめて2人になってしまい、俺の代は4人やめて俺だけになってしまい、1個下の代は全員やめて0。その下に1人はいり、その下は0。
 つまり、部員がいないのである。また、2個下の部員が、先日辞めた。とうとう部員は俺1人になったというわけである。
 しかも、俺はあと10日で卒業式である。
 
 これがどのような意味を持っているか。わかる人はわかると思う。
 
 そう
 
 廃部決定である。 
 
 40年間「ロマンの残党」巣窟であった我がサークルが、今年度で廃部が決定したのだ。
 原因ははっきりしている。活動内容に魅力を感じる人がいなくなってしまったのだ。
 だが、誰もそれを恨めないだろう。
 山に入っている間は風呂にも入れず、ずっと同じ奴と共同生活をし、唯一の楽しみである食事も不味い。しかも、女の子でさえ20キロもの荷物を担がされ、男と同じテントで寝起きしなければならない。むろん、風呂に入れないのは女の子も例外ではない。
 つまり、山で過ごすよりも下界で過ごしたほうが楽で楽しいのだ。
 俺もそう思う。
 だから辞めていく奴に文句は言わない。
 
 せっかくの大学生活である。苦しいよりも楽しいことをすればいいと思う。わざわざ苦しいことをするマゾの集団に入ることはないと思うから、無理に引き止めてこなかった。
 
 長々と書いてしまったが、1つだけはっきりしていることがある。
 それは、我がサークルが俺の代で消えることだ。
 OBとなり、在学生から飲み会の案内状が我が家に届くことを夢見てやってきたが、それも叶うことはなくなった。
  
 せめて、40年間の歴史にふさわしい幕切れを引きたいと思っている。
スポンサーサイト
【2007/03/07 12:26 】 | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
<<乗り遅れたのか? | ホーム | 浮気>>
コメント
お疲れ様。

例え廃部になろうとも、山はそこに有り続けるよ。
【2007/03/07 15:39】 | URL |   #qbIq4rIg[ 編集] | page top↑
はじめて コメントします
今日のブログ読んで
ちょっぷり せつない気持ちになっちゃった(*´・ω・`*)
山がそこにあるから登る
それはとってもカッコイイことだと思います
バーツタン おつかれさまね
【2007/03/09 10:46】 | URL | mokomoko #-[ 編集] | page top↑
それは残念だねぇ。
部員を増やすために、過酷なものをやめて
ちょい初心者でも大丈夫なものをとか
しなかったところがロマン感じるなw

悔いのない幕切れを期待しています。
頑張って隊長!!
【2007/03/09 18:05】 | URL | ジュン #-[ 編集] | page top↑
名無しさん
俺は俺の山を登っていくじぇい
 
モコちゃん
ありがとね~。俺もちぃとセツナイわ( ´,_ゝ`)
 
ジュンちゃん
なかなか難しいもんです(´・ω・`)ありがとね~
【2007/03/10 12:27】 | URL | バーツ #teH.z5Pw[ 編集] | page top↑
地下にどれだけ潜れるかやってみてくれ
【2007/03/14 17:31】 | URL | どきゅ #tx3PY1pU[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://twv.blog75.fc2.com/tb.php/48-8ae6e188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。